暗黒騎士物語

作者 根崎タケル

1,755

628人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

キャラとキャラの複雑な関係が最高です。
特にレーナが敵から正妻感溢れるヒロインになるのが堪んないですよね、俺的に。
バトルシーンもいいですよね、主にレイジがボコボコになる部分がw
クロキの下ネタもオモロイです、とそれを面白がっているレーナが超可愛いい

★★★ Excellent!!!

とりあえずはなろうに追い付いてほしいですね。ただ正直クロキとシロネの関係で仮にレイジとシロネが恋人関係になったとしても寝取られにはならないと思います。クロキはシロネのことが好きだったとはおもうですが、シロネは別にすきではないでしょうし、クロキにはもうクーナがいる以上シロネのでる幕は無いのでないでしょうか?好きなキャラはトトナとキョウカですね。レーナも好きですがクロキ一筋のトトナが個人的には一番好きです。キョウカは勇者パーティーのなかで唯一クロキに対しても好意を持ってるみたいで今後どうなるのか気になります。

★★★ Excellent!!!

クロキは魔王のモデスに召喚される。
光の勇者のレイジに攻められ、やられそうになっているらしい。
最初はやる気はなかったが、レイジを倒しに行くことにした。
なろうで読んでてマグネットでも読んでいるが、世界観は良く作られていて、面白いと思う。

好きなキャラはレーナとクーナです。

マグネット×マクロスリンクでも掲載中ですのでそちらでも読んであげてください。

★★★ Excellent!!!

最初は草食系かと思ったけどこれ単なるむっつりスケベだわ。
神話をベースにしたしっかりした世界観と身も蓋もない感情で敵対する神々の間でエッチな冒険を繰り広げる主人公と女の子だけに優しい勇者サイドの物語。
なろうで書いていたのを書き直してる最中らしいのですが、エロゲにエロシーンは要らない派の人たちには胸を張ってオススメできる作品です。
こういう作品に出会えただけでもロイヤリティプログラムに感謝。

★★★ Excellent!!!

奥手な主人公だからこそ仲間が増えていく!
これは、読むしかない!

小説も買わせてもらいましたが、あちらの設定の妖精さんがいつこちらに出るか楽しみです。

絵もイラストも当たりだったので買って正解だと思います。
2巻が発売されなくて当時は涙が出ました。今でも買って損のない作品だと思います。

Good!

まだ前半を読んでる途中だが、クロキがメインの話は楽しく読める
暗黒騎士、頑張ってーと応援したくなる

しかし、勇者一行メインの話が連続で続くとかなりの速読で読み飛ばしてしまう
彼らに興味が湧かないからだ、とても退屈

彼らはクロキの物語の登場人物にしかすぎず、あくまでもサブキャラである
群像劇以外ならば、主人公中心に物語を進めるべきではないだろうか?

これからまだまだ続きを読み進めるが、勇者一行の話は読み飛ばそうと思う

クロキが幼馴染みを見返すところまでは読みたい作品

★★ Very Good!!

物語の設定や展開はすごく突き刺さって好きなんです!!
しかしですね、、、文章の方で少し言いたいことが笑
あくまで素人目からくるひどく個人的な意見なんですが、端的に言うともう少し考えさせられる文章がほしいです!!

それが何かといいますとですね笑
たとえばキャラクターの感情に直結する部分ですね。誰誰が好きだとか気に食わないのだとか、そういった感情は直接文にせずその感情を読者に読ませるように思考を誘導して欲しいんですね笑
なかなか難しいかもしれませんがそれができないと現状だんだん読んでるうちに説明文のようにも見えてしまうんです。
何かで読んだことがあります。
小説は読者に考えさせることが重要だと。

これはこうなんじゃないかな?いや、こうなんじゃないかな?なんて考察するのも楽しいものです。

一応なろう版から読んでるんです笑
是非見直しの際、文章に少し手を加えてみてください!!

応援してます!頑張ってくださいね笑

★★ Very Good!!

レイジを少しだけかわいくしようとする意味がわからない。これはダークナイトの物語であり、ヒーローの物語ではありません。
レイジのグループはいつもとても便利で、何でも簡単にできるし、間違っていて、誤解に曲がっており、それを改善するための間違った結果や教訓はなかった。だから、彼らが少し良くなるのではなく、少し良くなるのが少し良いです
これとは対照的に、新しい物語は黒木をhimself死させ、彼がやることはほとんど無視され、結果もなく、レイジはすべての作品を盗みます。
最初から最後まで、レイジのチームの勝ち負けの物語は称賛されましたが、黒木は勝ち負け、彼のメンタリティはあまり向上せず、彼は敗者のように生きました。
レイジはいくつかの弱いモンスターを攻撃しました=>空を栄光にします。
黒木は世界を救った=>何も起こらなかった。
何も変更せずにレイジと彼の友人を無意味に育てることができます。黒木は何の助けもなしに勝つことができます。すでに8章以上あり、ストーリーは止まっています、何も起こりません。
主人公の黒木さんがあなたを目立たせるのは難しいですか?
第8章に大きな変更があったとしても、黒木を目立たせて有名にすべきです。
悪霊に関しては、黒木との敗北後、黒木との対決をやめさせ、代わりに政治問題に言及することができます。
たとえば、悪魔は英雄の王国をターゲットにし、英雄に抑圧された王国や人種を利用して、悪を出現させたり、決して起こらなかったように負けたりしません。もう一度

★★ Very Good!!

主人公が微妙ですね~魔王側の騎士設定なのに人類側も養護してる。

幼なじみ達を怪我させたくないのは判るけどそれが面白くないね(ヾノ・∀・`)

挙げ句クーナを創る為に角取りに行ったのに殺られそうになってるのに反撃しないとかアホじゃないかw

まあ、今後どんな展開になって行くのか楽しみにしてます。