悪役令嬢にクズ扱いされた、魔力ほぼない姉に転生しました

作者 四宮あか

798

295人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

現状25話までですが、一気に読ませてしまう読みやすさは凄いです。
ゲームの中に入ったのだという演出が強く、転生もののお約束を抑えていると思います。
小さな子供の姿なのに明確な目標に向かって頑張るという、ギャップと行動の説得力が自然で、ヒロインに共感しやすくなっているのが素敵です。
おかげで、ジャンルにも関わらず読者の性別を問わない懐の広さが魅力だと思います。
話が進むにつれて、狙い澄ましたかのような恋愛要素が織り込まれてきますが、これは過剰な甘さではなく、ここぞとばかりに効くピンポイントなものです。
読了後に、文章内で描かれていない相手の焦れた感情を想像してみると、読み返すと、一粒で二度美味しいと思います。
ちょっとマニアックなところがあるかもしれませんが、丁寧に作られていてツボにハマる方も多いのではないでしょうか。

★★★ Excellent!!!

乙女ゲームというよりは、日常風味のRPGゲームみたいです。
次はどんなクエストをこなすかワクワクします。

主人公は頑張っているのになかなか不憫。
公爵令嬢なのに称号がラッキースケベ……。
家族を救うため、乙女ゲームの舞台の学園に入学できるのか?
ラッキースケベ令嬢は乙女ゲームを乗りきれるのか??

作品の最大の魅力は、モフモフ黒豹獣人のクロードです!
甘くて優しく、ちょっとチョロイ彼の成長も楽しみにしています。