ボクっ娘ライネ、蒸気鎧を纏って魔術師と共に巨悪と戦う

作者 キロール

30

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

多感な時期の多感な女の子目線から語られるお話だからでしょうか……。

蒸気機関、自動人形、飛翔石など、スチームパンク・ファンタジーの王道を踏襲する世界観なのですが、決して煤や煙臭さはなく、どことなく清涼感さえ感じてしまう作品でした。

主人公のライネをはじめとする未熟な子供たちを見守る、一癖ありつつも温かな大人たちの優しさが、物語の雰囲気をマイルドに仕上げてくれているのでしょう。

まだまだ幾らでも発展していきそうな展開。続きが気になるところです。

★★ Very Good!!

空に浮かぶ大陸、スカイスチーム。

フラハティに襲われたライネ達が逃げ出した先は、人々がかつて捨て去った地上という名の荒行く大地だった。

物語の鍵を握るのは、かつて魔術師の大戦を生き延びた、世界唯一の魔術師レイジー。

飄々としているようで、暗い影を背負っている彼の過去に触れつつも、空に舞う大陸への帰還も夢に見る。

練りに練られたスチームパンクたる世界観には、噴出するロマンを感じる。

地上の歴史を踏みしめつつ、空を駆ける爽快な疾走に、酔いしれる。

★★★ Excellent!!!

スチームパンクと呼ばれるジャンルには、ロマンがぎっしり詰まっている!

煙を噴き上げて駆動する蒸気機関。それを利用して空を飛ぶ巨大な大地、人間よりも力の強い機械人形。これだけでお腹いっぱいだって言うのに、そこにたった一人の魔術師が登場するんだから面白くないわけがない!

一人の少女、ライネの主観で語られる物語は、まるで自分がその場にいるかのように思えてくるほどの没入感。一話目を読み始めればもう止まらない。最新話まで一気に読んでしまうほどの面白さ!!

むせるような世界観と程よいファンタジー、心の中の「男の子」が猛烈に刺激を受けるスチームパンク! 必見の小説です!