Horizon



なんとなく見上げていた

あの地平線は

境界線だと諦めていた


ボクには行けない場所があってね

どうにもならない場所があって


線を引かれた

線で挽かれた


この狭い場所を

広いと思いながら


ホライズンの向こう側は

ポイズン、なんて有害な

か弱い僕らが行こうとしても

先はない、命の灯火を消すだけなんて


誰が決めたのよ?



線が引かれたなら

線の向こう側に惹かれたのなら

その線を上書きしてしまってさ


言葉にならない

未来計画なら

言葉にしてさ

音に乗せてさ

飛び上がる

それだけじゃない?


オトナは言うんだ

オトナな顔でさ


「苦労を知らない子たちが、

冒険に出られるわけないじゃない」


冒険に出す勇気がない

オトナがよく言うよって


言葉にならない

未来計画なら

言葉にしてさ

音に乗せてさ

飛び上がる

それだけじゃない?


言葉にして

音に乗せて

羽根を広げて

境界線を越えて


勇気の枯れたオトナの声に

惑わされなくても

君は飛べる

飛べる

境界線の向こう側

辛くて苦しくて

時に赤い涙を流しても


手をのばすことの意味を語れるのは

君だけでしょう?


言葉にならない

未来計画なら

言葉にしてさ

音に乗せてさ

飛び上がる

それだけじゃない?


君は飛べる

飛べる


言葉にしたら

背中に羽根

羽ばたく、ジタバタと

足掻くは旅立ちの始まり



君は飛べる

とべるのよ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます