セカンドバベルの下で

作者 椚屋

第37話 Witch's tears」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  最後まで読ませてもらいました。最後まで読んでやっと初コメントですが。

     とりあえずは、完結おめでとうございます。といっても、連載追いかけていたわけではないので、完結はずいぶん前だと思いますが。

     内容に関する感想はレビューにていたします。たぶん、他の方のように、大絶賛とはならないでしょうが、ご了承ください。

    作者からの返信

    拙作を最後まで読んで戴き、ありがとうございます。
    読んで戴ける皆様のおかげで、なんとか完結する事が出来ました。

    感想は戴けるだけで今後の励みになります。
    お時間のある時にでも戴ければ幸いです。

    お返事遅れてすみませんでした。

    2019年4月2日 03:52

  • 細かい設定がてんこ盛りなのに、半端ない疾走感が素晴らしいお話でした。キャラも皆生き生きとしてるし、アクションシーンなんかは是非映像で見たくなりますね。
    楽しい作品を読ませて頂き、ありがとうございます。

    作者からの返信

    最後まで読んで戴き、ありがとうございます。
    劇中時間は短く、内容は濃く…を心がけていたので、疾走感を感じて戴けてなによりです。
    出来るだけキャラは細かく造り、アクションは映像を思い浮かべながら書きましたが、功を奏したようで良かったです。

    次回作が続編となるか新作となるかは分かりませんが、お時間のございます時にお目通しいただければ幸いです。

    2018年10月13日 23:32