世説新語 on the Web

浪間丿乀斎(なみまへつぽつさい)

このお話について

◎世説新語 on the Web について

世説新語せせつしんご」。



三國志の時代から約二百五十年後、

魏の孫ともいうべき国「劉宋」のひと、

劉義慶りゅうぎけいによって編集されました。


そこには三國志から、

劉義慶の時代の少し前までの

有名人たちが織り成したエピソードが

全部で1130個収められています。

(※数えたよ!)


これら全訳し、ご紹介。


それぞれが独立した話ですので、

どこを読んでくださっても大丈夫ですし、

どこを飛ばしてくださっても構いません。

全く他の話の理解に触りはないです。


※後日注:

 嘘でした微妙にリンクしてやがります。

 典拠主義な中国文学が、そんな

 ヌルいスタイル徹底するはずがなかった。

 


内容について。

題名に名前のある人が出てくる話です。

同じ名前の順番は、原則世説新語収録順。

時々敢えて順番を入れ替えたりもしてます。


人物をだいたい年代順に並べてみたら、

うっかりはじめに三国志の人ばっかりが

並んじゃったな! おかしいな!!



まずは、エピソードの

だいぶフランクにもほどがある現代語訳。

「さっくり読める!」を優先してます。


ついで、原文訓読文を併記します。

「は? この原文で

 なんでここまでの話になんの?」

ってキレてください。あいつら、

前提知識こっちに要求しすぎですから。


名前が出てくる人物の初エピソードには

その人物の略歴も併記します。

東晋五胡十六国に差し掛かったら、

「崔浩先生」の人物紹介を転記します。


それでは、古代中国の皆さんのこぼれ話集。

お楽しみください。



原文参照元:世說新語(維基文庫)

https://zh.wikisource.org/wiki/%E4%B8%96%E8%AA%AA%E6%96%B0%E8%AA%9E


日本語訳参考:

 明治書院 新釈漢文大系

「世説新語」 目加田誠訳

上 http://www.meijishoin.co.jp/book/b98491.html

中 http://www.meijishoin.co.jp/book/b98492.html

下 http://www.meijishoin.co.jp/book/b98493.html


 平凡社 東洋文庫

「世説新語」 井波律子訳

https://www.heibonsha.co.jp/smp/book/b161896.html

(上掲は一巻、全五巻)


エピソード解釈参照:

「世說新語箋疏」 余嘉錫

https://ctext.org/wiki.pl?if=gb&res=40889

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る