親猫

作者 気分屋

第49話 けっこうオチャメ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • さて、シロ君はいつ身勝手の極意を覚えるのか気になりますねぇ〜

    さて、クロ君はいったいどれだけのメスを振り回すんでしょうねぇ...
    スザク様のキャラ崩壊がヤバすぎたわw
    なんか予想と違った性格でやばかった(語彙力低下)
    ショタコンなら仕方がない
    私もだ←もうわけわかんねぇな、どっちだよ
    あと投稿ペースが落ちる件については
    絶対に許せねぇ←※無視してください。
    気分屋嫌い!←※ありえません。
    精神的に今は追い込まれているだけなんで気にしないで下さい←※しりません。
    なんか励ましの言葉が来たら気分屋さんをもっと好きになるかも...←※ギャルゲではありません、攻略するだけ無駄です。

    作者からの返信

    身勝手じゃなくてスーパーフレンズゴッドかも知れんぞ~?

    情報少なくて困ったけどスザク様はオチャメなおばあちゃんキャラでやるときはやるお土産無いと「ふん!だ!」とか言っちゃう

    ここから一週間ほどはむしろ飛ばして書ける、しかしそれ以降はちょっとわかんない… まぁそれでも停滞させない程度には飛ばせるはず

    私のことは嫌いになっても…作品のことは嫌いにならないでくだたいっ!(前田感)

    私の作品が癒しタイムになるといいのだが
    なんか知らんが、ファイトだぜ?

    2018年3月16日 05:46

  • 四神が一柱たるスザクちゃんをキッパリ振ってしまうとは、クロの介もマジ恐れを知らないのぉ…と思ったけど、ここでスナネコちゃんや助手みたいに「キープ」言った日には、父親であるシロの介が指導監督責任を追及されて、マジ人生終了になってたかもしれないんだよなぁ…w
    …よし!もう四神全員復活させて、そんでもって全員クロの介に口説き落とさせましょう。
    そしてクロの介は「スケコマ神」としてパークの頂点に君臨するのさ。


    追記横レス
    「ざっくひ」からなぜか「ザック・ヒュー」という人名を連想したのですが、これが誰だか自分でも判らない…
    とても便利ないんたーねっつの力を借りて調べたら、1987年のりんたろう監督作品「迷宮物語」の登場人物でした。
    人間の記憶って、なんかとても不思議で怖いわ…

    追記2
    億万長者の青年実業家が3人の恋人の中から誰を嫁にするか悩む…ていうアメリカンジョークがありましたな…

    作者からの返信

    子供のその純粋さ… 時に罪ですな…

    クロ介正ヒロイン誰にしようかマジ悩み中、多分直前まで悩みつづける
    四神なら俄然セイリュウ姉御嫁にするんだけどなあ~

    マジで不思議すぎて反応困りますわw

    追記
    そしてその話を超絶長文で猫の子の感想に書いて紹介してくれた方もいますなw

    2018年3月14日 20:47 編集済

  • ざっくりセーバルちゃん方面から直々のお達しでして…

    これネタにしてくるとは恐れ入りましたよ。

    作者からの返信

    お~せんきゅー…

    2018年3月14日 18:37

  • スザク様は尾羽を毟られたときの絶叫芸がものすごい御方でしたが披露する羽目にならなくて安心ですね…

    作者からの返信

    今回は自分で抜いたので「アイタッ」で済んでおります

    2018年3月14日 18:37

  • あ、ふーん…(察し)

    作者からの返信

    やりますねぇ

    2018年3月14日 15:34

  • いっそのこと四神全員復活させて
    ドッタンバッタン大騒ぎ~

    作者からの返信

    なにかのタイミングで出来ないかと模索中ではあるけれど~…

    2018年3月14日 12:21