親猫

作者 気分屋

第20話 つたえる」への応援コメント

このエピソードを読む

  • シンザキおにいさんが告白するのは若干ゃたまげた

    作者からの返信

    ハッとは思い付いて書いてたら意外と反応のよかったお話ですね

    2018年3月30日 02:38

  • あぶねぇ....なんとか生きていたぜ.....

    かばんちゃんの警備が厳重すぎる
    仕方がない....サーバルちゃんでいいか...


    ともあれ20話達成おめでとうございます!
    早いねぇ、もう20話かぁ....
    なんか寂しいなぁ...

    作者からの返信

    シンザキ「サーバルのためならですねぇ、一人や二人は余裕で葬る覚悟はありますね」スチャ バーンッ!

    ありがとう!

    俺は止まんねぇからよぉ…!

    2018年1月30日 19:58

  • カコ博士が猫かわいがりしているのは両親をなくした反動
    そうでしょうね
    そういえば、いとこの奈々ちゃんはでないんでしょうか?

    コミュ症なのは青春を勉学に丸投げして奨学金で学校行ったタイプなんだろうなと掲示板でありましたし

    大学は入試で1位だと入学金、授業料免除ですからタダで学べますw
    経済的理由を勘案して
    お金がないという言い訳はできないw

    シンザキさん、まさかのプロポーズw
    サーバルちゃんに恋愛はわからなかったか

    クロがプロポーズできるまであと10年?
    あと10回がチャンスですよ、シンザキさん

    クロ、あやうし!?
    眠っててよかったのか?

    ナヤカマさん、姉妹丼w
    黒姉はともかく、妹のほうはコツメと出来てるっぽいんですがw
    個人的にはヒョウ柄のカワウソ=ジャガウソとかみてみたいですw
    レオポンみたいですけど

    スナネコちゃん、難題に挑んでるw
    ちなみに挨拶のとき、スカートをつまんでちょこんと頭を下げるのはスナネコに似合いそうですよね

    銀河英雄伝説でもありましたし
    アンネローゼがしてたし

    そういえばシロってラインハルトよりファーレンハイトのほうが似てるかも?って感じがしてきましたw

    髪の毛白だし、ファーレンハイトも声が丸いし
    貴族だけど食えなくて国家公務員である軍人になった彼

    大木戸氏は岩城氏の分家の行方氏の分家なので同じようにかなり困窮したと思うんですよね
    大木戸氏が行方氏の分家の大木戸氏であった場合は

    宗家は子爵ですが分家は所詮家来で断絶したときのスペアでしかないですし
    うちも宗家の継承権を持っていますが分家ですから父方の祖父は戦後相当苦労したそうです
    逆に父の母の父=曽祖父は弟が帝国軍中佐でしたが本人は兵役に行かなかったので、戦後本家を凌駕して乗っ取ったそうです

    分家の分家は押してしるべし
    ただ織田信長は守護代ではなく守護代の分家でしたから運と才覚しだいなんですかね?
    以外としられていないw

    ゴールは別々のスタートライン

    歌詞)たどり着いたら、そこがスタート
    の1/6の夢旅人でもきいたのかな?
    スナネコ旅人だし

    個人的には気分屋監督とうー電車監督、いつき監督が心の支えです

    天ぷらネタ、いつか楽しみにしてます
    かまぼこは戦国時代高級品で、神社への奉納品だったそうで
    クジラ肉は最上級だったそうで、クジラ肉、鯉がない場合の代用品だったそうな

    あと酒の肴にカツオのたたきとか酒盗とか牡蠣とかアワビ、なまこの内臓でつくったこのわたとかもありそうですね
    なまこは内臓吐いて、魚から逃げるそうで、再生するとか

    干しアワビや干しなまこは高級食材ですし

    刺身は絶対ありそうだなと
    キョウシュウ=九州の一部ではサバがありますから、酒の発酵を進めると酢になるので酢で〆たシメサバとかサバ寿司とかありそうですね

    焼き〆サバにすればある程度持ちますし
    日の出港から一番離れた平原でもサバが食べられそうですね
    次回は平原ですね

    なんかこの世界に住みたい!
    そう思う今日このごろです

    追記

    サバはアニキサス=寄生虫やヒスタミン=毒が死後時間経過ででるので酢で消すのです

    作者からの返信

    ナナちゃんは勉強不足で銅出したらいいかわからんのですよ、でもナナちゃんの飼育員ジャケットをシロにも着せるとカッコいいかもしれないという想像

    カコさんそれですね、間違いないと思いますわ
    ここのカコさん結構落ち着いてますがね、それも全てサンドスターの仕業にすればいいんです

    プロポーズ… 先走っちゃったか?と不安でしたが割りと好評でニヤリ
    しかしこれがきっかけでサーバルちゃんもメスになっていくはず

    板挟みになるサーバルちゃんの悩むところも良さそうですやんか?

    さすがにうちの世界ではジャガウソで子は作れんですが、ここのナカヤマさんは邪な考えなのでしばらくネタおじさんでいいでしょう

    よろしい本懐である、もっと可愛い兄ちゃんにすればシロになれるかもしれない

    専門的なことはよくわかりませんが、また料理の話を作るときにその辺の情報を使いましょうかねぇ、いや未定なんですが天ぷらくらいならどうにでもできるかな?

    近くに雪山あるしその気になればある程度持たせられるはず(適当)

    平原の前にみんなのスタートラインサバンナからでございます


    住むときは是非セルリアンにご注意を…w

    2018年1月30日 00:08

  • 神回です。
    第20話という区切りに相応しく、とても内容が濃くて、今後の展開に大きく影響するであろう伏線が色々と含まれていそうですね。


    >子供は純粋だから優しい二人の本質がわかるのかもしれない

    ユキちゃんは勿論そうだと思います。
    しかしクロの助平は…カコ博士のおっきなおっぱいとツチネコちゃんのけしからん生足に懐いている可能性も…

    シンザキお兄さん突然のプロポーズ…やるときはやる男!かっくいぃーね♪
    「サーバルちゃん絶対に孕ます男」の称号は伊達じゃないぜ!
    しかし普通に見れば「30男が現役JKに結婚を迫る!」の絵面でしてぇ…まあ、犯罪ギリギリ…アウトォ…ですかねぇ?
    とりあえず、クロの助平が眠っていたのは幸いでしたね…お兄さんにとっても、サーバルちゃんにとっても、そしてシロの介にとっても…
    …まあ、ひょっとして誰よりも、スナネコちゃんにとってね…


    そして最後に…お約束(?)の「上げ足取りコーナー」ですよ?

    >と小さく挨拶をすると彼女はかかとを返しロッジの森へ歩を進めた

    …うん…とても残念なのですが…
    「くるっと回れ右!」することを「踵を返す」と言うのはその通りなんですけどね…
    この場合、読み方は「きびすをかえす」だと思うんですよねぇ…
    まあ、文字通り足取っちゃいますがw

    作者からの返信

    やたらいろいろ含ませてる感じになったけどここで頭を使ったのはどうやってサーバルちゃんをメスにするかという部分だけです

    クロはママの頭脳とパパのワイルドさ(意味深)を受け継いでしまったパークの危険人物ランキングのトップに躍り出る可能性のある少年ですからね、その可能性も勿論…

    シンザキお兄さん… 死亡フラグ立てまくりお兄さんになってるようにも見えますが、今のところその予定はございません
    でもほら、女子高生ってやけに歳上に興味もつし!オジサンも女子高生好きだし!ええやんけ!←アウトです
    しかしサーバルちゃんの花嫁修行とかちょっと面白そうだと思いませんか?
    さてクロ助の初恋の行方は…

    なるほどまるで気にしておりませんでしたはい… 漢字に直しておきましょうw


    2018年1月29日 23:39

  • 20話おめでとうございます
    前作と同じ100話完結ならもう1/5ですよ・・・

    スナネコはんに「とびきり長い近況報告」「ゴールは別々のスタートライン」って言われると心に来るものがありますね・・・

    今作、スナネコさんは裏主人公だったりするのかな?

    作者からの返信

    はい、なんとなくでここまでやって参りましたありがとうございます

    前作はスナネコちゃんあんまり使ってやれなかったですからね、なにかと出番が作れて満足です

    できるかわからないけど重要なポジに着かせたい

    2018年1月29日 23:28

  • これは...フラグ...?ではないですよね(笑)

    作者からの返信

    …のようにしてしまったのだけどそんなに考えていないのです、スルーして構わないですw

    2018年1月29日 22:37