第387話

「平気だッて…😆🎶✨ 私、運動神経いいンだからァ~ー……」

「そ、そうかも知れませんがァ~ー…😰💦💦」

 尚も、暴れるのでボクは引きずるように彼女をリビングへ戻した。

「離せよォ~……😆🎶✨」

「ちょッ、ちょっと、暴れないで下さいよォ~……」


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます