第372話

「いいのよ! 正直におっしゃい! やっちゃおうとしたら彼女に騒がれたンで、口を封じたら死んじゃったって言うンでしょ… じゃ、過失致死ねぇ…😌☝✨💕」

 姫乃は勝手に結論付けた。


「ち、ち、違いますよォ~…😰💦💦」ニノマエは首を何度も振った。


「じゃァ~、何? 他にも誰か殺したの?」


「ンなァ~ー、誰も殺してますよ…😰💦💦 ちゃんと話しを聴いて下さい……」



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます