第287話 劇団姫乃座3

「それから、【真犯人】は、麻美

さんを尾行して、様子を伺って

いたの。」

 姫乃の言うように、【真犯人】役のオレは、リオの尻を追い掛けた。

 ナポレオンも一緒にリオの尻を

触ろうとした。

《麻美ちゃ~~~ん😚💓💓》


「もう、止めてよ!」

 リオはお尻を押さえ困っていた

「もう、それじゃぁ、タダの

変態じゃない!!」

 姫乃がダメ出し。

「っで、【真犯人】は、麻美さん

の事をつけ回す蟹沢の存在に

気付いたの!はい、蟹沢役は、

トミーね!」

 姫乃は富田を指差した。





  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます