第273話 姫とお呼び下さい

「そりゃぁ、忙しいわよねェ~!

お義父様が、腹上死なされちゃ!

!」

「え!?」腹上死!?

 部屋にいる全員が、唖然とした

。一瞬、沈黙が部屋を支配した。


「な、何を言ってるンだ!

ああ……、思い出したよ!!

キミは、確かセクシー女優だった

かな!!」

「ええ、姫とお呼び下さい。」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます