第260話

 富田も生ツバを飲み込んだ。

「しょ~がないでしょ!

ノアが、私のパンティを盗んだ

のよ!」

「え?」キッと、リオが睨んだ。

「ち、違うって!オレじゃない

!! ナポレオンが……!!」

《ちゃうで~!リオ!!》

 すっかり、リオになついていた。

「酷っどいわねぇ!ナポレオン君

の所為にするなンて………!」

 リオはナポレオンの味方だ。


「え~~?」

 完全にオレが悪者にされた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます