第258話

 下半身が、ヤバい事になって

きた。

 痺れるような快感が突き抜けて

いった。


《こら~!ノア、オレの姫と

抱き合ってンやねぇ~~!!》

 ナポレオンがオレの後頭部を

突っついた。


「バ、バカ!痛いって……!」

 邪魔が入った。


 さらに、リオらが来たようだ。

 インターフォンが鳴った。

 メグたちが応対し屋敷の中へ

入ってきた。

 一気に賑やかになってきた。






 


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます