第228話

「何か、あったの?」

 姫乃が、野次馬たちに話を聴いた。

「え、ああ……、このアパートの

住人が硫化水素で自殺したンだってさぁ!!」

「硫化水素!?」

《混ぜるな!危険や~!》

 近所の住人の話しでは蟹沢が

自殺を計ったと言うのだ。


「ったく、アブねぇ~よな!」

「自分だけ死ねよ!」

「ああ……、硫化水素なんて、

オレたちも巻き込むなよなぁ!」

 散々な言われようだ。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます