第215話

「あら、ノアなんか、私に

掛かったら、モノの3秒で

イッチャってよ!!」


「そこまで、早くねぇ~って!」

《ノアなんか、みコスり半の

秒殺や~!》


「みコスり半って、な~!!」


「ど~だって、い~わよ!!」

 リオが怒鳴った。

「ノアなんか、早漏だろうと、

みコスり半だろうと、ど~だって

、いいのよ!!」


「ど~だって良くはねぇ~って

!」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます