第176話 トラブルメーカー

「やめとけって!」

 オレは忠告した。

「トラブルメーカーだぜ。

彼女は!!」


「いや、しかし、弁護士よりは、

儲かりますよ!」

 だが、マネージャーは、姫乃に

未練がありそうだ。


 姫乃は、何もなかったように、

歩き出した。


 オレが追い掛けると、

「フン、トラブルメーカーですって!」

 振り返ってオレを睨んだ。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます