第171話 二階堂理沙6

「とにかく、あの日は、バンバン

売上げ伸ばして、麻美を突き放したの。」


「麻美さんは!?」

「別に、おめでとうって、

拍子抜けしちゃうくらい優しい

トーンだったわ。」


「待って、先月は、ご機嫌斜め

だったのよねぇ?

それは、いつ。」

「え?いつだったかな……。

アミ、覚えてる。」

 他のキャストに聴いた。







  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます