第115話 

「借金!!」

 オレは、中腰になった。


「あらら~!元カノに、振られて

、ストーカー、しかも借金まで

してた。なんて……ねぇ?」

 メグは細かく頭を振った。


「いや、だって、すぐに返す

つもりだったンだ!」


《見苦しいンや~!!》

「な!」


「そ、全部吐いて、楽になっちゃいなよ。」

 メグは、平気でニノマエの心を

傷つけた。


「違うンだ!オレじゃないって!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます