第93話

「あ、どうも、ニノマエです……

。」

「いいのね。ランをC-4隊の

新メンバーにして!!」

 姫乃が訊いた。


「いや、あの……、ゴクッ」

 ニノマエは、ツバを飲んだ。


「ヨロシクお願いします。」

 ランが頭を下げた。

 胸の谷間が強調された。


「こちらこそ、あの……、

ランさんなら、もっとメジャーな

事務所でも引く手あまたですよ。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます