第59話 😔✨✨

「申し訳ありません…😔✨✨」

 さすが、エロ弁護士の真骨頂だ。

 頭を下げると胸の谷間がクッキリ見えた。

「ウチのブサイクどもが、お騒がせしまして…😌☝✨✨」


「ブサイクどもって、オレたちの事かよ」

 小声で突っ込んだ。


「いや、まぁね……」

 警備員もオッパイには弱いようだ。顔がニヤけた。

「もう少し大人しくして頂ければ……」





  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます