第32話 ニ~ノで、いいわ

にのまえですけど……」

「ニ~ノ……!?」

 姫乃は眉をひそめた。


「ええ、ややっこしいですけど、『いち』って書いて、【にのまえ】って読むンですよ!」


「ああ、ニの前が、いちだからァ~ー!?」


「そ、っで、名前が、はじめですねぇ~😅✨✨」


「ふ~ン、っで、一 《にのまえ》 はじめか!」

 オレも頷いた。


「面倒ねぇ。ニ~ノで、良いわ」

 姫乃は投げやりだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます