勇者ツヨシ、踏み出せ!

尾崎ゆうじ

第一章 憧れの異世界へ(1)


 強力な魔法とスキル。他を圧倒するずば抜けた身体能力。そしてチートの化身と言っても過言じゃない、自我を持った喋る聖剣──。

 あの日、突如現れた女神様によって、俺はそれらの力を授かった。

 危機が迫っているという異世界を救う勇者として、選ばれたからだ。

 ぶっちゃけ、わくわくした。心の底から。

 順風満帆で、胸躍る『俺TUEEE!』な異世界の冒険が、幕を開けると思ったから。

 そりゃあ、誰でもそう思うだろ。

 だけどそうじゃなかったんだ……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます