勇者ツヨシ、踏み出せ!

作者 尾崎ゆうじ

すべてのエピソードへの応援コメント

  •   (4)へのコメント

    お疲れ様です。
    1話1話が短いので、三つ四つまとめて見てはどうでしょうか?
    参考ほどに……。

    作者からの返信

    どうもです。
    企画参加いだたいているようで、他の参加者の方と同様に返信はしないつもりでいましたが、、、。

    気になるので、参考までに教えていただけませんか?
    現状の1話の長さで短いと感じた理由というか、あるいはまとめた時に期待できる効果というか、それをする意図、狙いは何だと思いますか?

    可能であれば、近況ノートの『応援用ノート』あるいは、こちらのコメントに追記していただけるとありがたいです。

    2018年7月21日 14:50

  •   (20)へのコメント

    初めまして。
    自主企画を拝見しまして、何かお役に立てればと思ってコメントを残したいと思います。

    文章はとても読みやすかったです。
    ただ、ここまで読ませて頂いて、ようやく話の主旨が見えてきた気がしました。
    異世界で学校に行って卒業することがメインの話でしょうか?

    エンタメ系の公募では、「冒頭で話の主旨を伝えること」が求められるので、そういった構成を意識することが大事だと私は思っています。

    なので、「学校生活を始める主人公」を冒頭で持ってくる必要があったのかなぁと思いました。
    それまでの経緯(主人公の背景)は、このように最初から丁寧に場面で描くのではなく、学校生活の場面の中で説明でさらっと軽く済ませた方が良かったかなぁと思いました。

    構成って難しいですよね…
    あと、あくまで個人の意見なので、合わなければ流して頂いて構いません。
    ついてない主人公が、どのように今後は活躍するんでしょうね。
    応援してますので、頑張ってくださいね!
    ではでは、失礼しました。

    作者からの返信

    藤谷様

    大変丁寧にご指摘ありがとうございます。
    他の方からは「詰め込み過ぎ」も指摘されており、まったくもってその通りだなあと感じます。

    冒頭をもっと簡潔にする方法も見えてきました。ありがとうございます。

    意見いただき自分でかなり考えた結果、いろいろと事情があって入れ込ませた学校要素なのですが、排除して全体をすっきりさせようかなと思いました(落胆させたらすみません)。
    私が書きたい要素は、
    ・イメージしていた憧れの世界とはまるっきり違うSFチックな近未来的異世界に来てしまい、戸惑い、思ったような生活ができずにもやもやする主人公と、
    ・同じく、イメージしていた世界と異なり、戦う敵がいなくて精神的におかしくなった聖剣が、
    ・期待とがっかりと繰り返して、それでも世界の危機を探していく。
    ・そして主人公は、ハードな異世界で得た経験をもとに、現実世界でも壁を乗り越えていく。

    そういう所でした。
    学校要素がなければ、もろもろの関連もなくなるので1節の中でいくらか現実を入れ込むことも可能だなあと思っているのですが、おそらくこの20の時点でそのほとんどが伝えられていないですよね。
    改めて何が必要で、何が不要か考えさせられ、いくらかモヤが晴れました。ありがとうございます。

    ちなみに、SFチックな要素って、この時点で感じられますか?笑
    不安でしょうがないです笑
    ※たぶん応援コメントでは、これ以上のやり取りができないので、もしも返答いただけるようであれば、私の近況ノートに『応援用ノート』というものを作成しましたので、よければそちらをご活用くださいますようお願いいたします。


    2018年7月20日 17:24

  • 第四章 危機、見つけた(1)へのコメント

    こんばんは、読み合い企画から来ました。
    読み切れるのか不安でしたがなんとか追いついたので感想を。
    1話あたりの量はスマホ向けを意識しているみたいで短くていいと思います。
    異世界転移とSFとファンタジーとラブコメが混ざっていてきっと書きたいものを全部入れたんだなー…という印象を受けました。
    ですがそれが裏目に出ているようにも感じました。
    74話読んだ時点で、どれを一番の推しにしているのか焦点が見えてこずに拭い切れないモヤモヤ感が残ります。
    折角の地の文の安定感があるのに勿体なく感じました。

    作者からの返信

    一気に読んでいただけるとは、ありがとうございます。
    非常に参考になります。ありがとうございます。
    もし可能であれば、4章でクライマックス、5章でエピローグとなり、まだモヤモヤは残りそうですが、少しばかりカタルシスを出せると思っていましたので、そこまで長くお付き合いいただき、また意見もらえたら最高にありがたいです。
    貴著も途中までですが、読んでますよ。
    イベントの報告欄の私のコメントをご覧くださいまし。

    2018年7月9日 23:40

  •   (4)へのコメント

    こんばんは、読み合い企画から来ました。
    重力10倍の説明でツボりました!

    このまま読み続けます

  • すべてのエピソード 4
  • 第一章 憧れの異世界へ(1)
  •   (2)
  •   (3)
  •   (4) 2
  •   (5)
  •   (6)
  •   (7)
  •   (8)
  •   (9)
  •   (10)
  •   (11)
  •   (12)
  •   (13)
  •   (14)
  •   (15)
  •   (16)
  •   (17)
  •   (18)
  •   (19)
  •   (20) 1
  •   (21)
  •   (22)
  •   (23)
  • 第二章 渡る異世界は鬼ばかり?(1)
  •   (2)
  •   (3)
  •   (4)
  •   (5)
  •   (6)
  •   (7)
  •   (8)
  •   (9)
  •   (10)
  •   (11)
  •   (12)
  •   (13)
  •   (14)
  •   (15)
  •   (16)
  •   (17)
  •   (18)
  •   (19)
  •   (20)
  •   (21)
  •   (22)
  •   (23)
  •   (24)
  •   (25)
  •   (26)
  •   (27)
  •   (28)
  • 第三章 勇者で腹は膨れない(1)
  •   (2)
  •   (3)
  •   (4)
  •   (5)
  •   (6)
  •   (7)
  •   (8)
  •   (9)
  •   (10)
  •   (11)
  •   (12)
  •   (13)
  •   (14)
  •   (15)
  •   (16)
  •   (17)
  •   (18)
  •   (19)
  •   (20)
  •   (21)
  •   (22)
  • 第四章 危機、見つけた(1) 1
  •   (2)
  •   (3)
  •   (4)
  •   (5)
  •   (6)
  •   (7)
  •   (8)
  •   (9)
  •   (10)
  •   (11)
  •   (12)
  •   (13)
  •   (14)
  •   (15)
  •   (16)
  • 第五章 お約束?(1)
  •   (2)
  •   (3)
  •   (4)
  •   (5)
  •   (6)
  •   (7)
  •   (8)
  • しばらくツヨシ書かない。