幼馴染(きみ)ほどの家畜はいない

作者 海野てん