神様、ちょっとチートがすぎませんか?

作者 七草裕也