人格補助AI- ペティゴ

作者 柳の人

23

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!



ペティゴ。なんだかわからないけれど可愛らしい響き。なんだかわからないけれど社会性のあるお話のようであり、ごく個人のお話のようであり、わからないまま読み進めていくと次第に見えてくる全貌にあなたは何を思うのでしょう。こんなにコンパクトにまとめられた作品の中にぎゅっと入ってお得感もあり、何が入っているかわからない福袋的なあれです。

私のところには猫とちょっとあれと、あとは……まあいろいろ入っていました。

あなたの探している誰かも、はやくみつかるといいですね。

★★★ Excellent!!!

 いくつかの違和感を感じながらも物語を読み進めていきました。わかりやすいものからわかりにくいものも。

 最後に種明かしがあり、数々の伏線が回収されるのですが、もう一度読み返してしまいました。
そして、私は二つの恐怖感を覚えました。

 このタイトルにあるように物語は人格補助AIを題材とした物語です。このAIがどのような役割を果たしているのか、人格を補助するということはどういうことなのか、またその応用は?

 この物語の序盤でそのあたりの解説が書かれています。

しかし、終盤で思わずお見事!と思わずにはいられませんでした。

この恐怖感を他の皆様と共有できたら幸いです。