おばあちゃんが異世界に飛ばされたようです

作者 いそきのりん

280

109人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おばあちゃん! 何故気付かない! 何故分からないんだ! と、やきもきしますが、身の回りのおばあちゃん達を思い浮かべるとそりゃそうかと不思議に納得してしまいます

おばあちゃんってこういういい加減な所あるよねーと

異世界の人々から見ればおばあちゃんはこんな人である、という補填もあり、両者の認識のズレによる温度差が最高です

★★★ Excellent!!!

『おばあちゃんだからしょうがない。』という視点でどんどん進むストーリに引き込まれました。
おばあちゃんだから起こってしまうキャラクターとのすれ違いまくりの会話とおかしな方向にこじれていくストーリーが面白いです。

ムード的にここはもう据え膳だ行くしかであろうシュチエーションが台無しになってなるの感じがたまりませんでした。ない、
視点がかわり、おばあちゃん目線ではなく、普通そうなるよね、そう思うよねっことが補てんされてるのもいい。


★★★ Excellent!!!

異世界に飛ばされて、しかもかなーり若返ってるのに、未だに気付いていないキクさんが心配です。おれおれ詐欺に引っ掛かりそうなんですよ。
…や、顔を洗う時に水鏡とか見ないんでしょうか。それとも、見ても歳で視力が弱ってるから見間違いだと思ってるのか…。
そんな(本人だけおばあちゃんだと思ってる)キクさん、早く状況を把握して下さい。心配で心配で…。

★★★ Excellent!!!

これほどまでに高齢者の生態に迫る異世界転移モノがあっただろうか。

異世界要素が霞むほどのマイペースおばあちゃん。

ツッコミ処満載!
貴方も読んでてつっこむはず!

ちょっと、おばあちゃん、、、って思っているうちに物語の虜になること必然。

さぁレビュー読んでる暇なんてないよ!
今すぐフォロー!




まぁ、あれです。
四の五の言わず読んでみて(*σ´ェ`)σ

★★ Very Good!!

どんな場所に移ろうが、どんな場所に飛ばされようが、己を見失わないというのは一つの強さだと思います。
この作品に登場するおばあちゃんも、ある意味では最強かもしれません。武器や魔法は使えませんが、底無しの御人好しで世話焼きな性格は人々を常に振り回していく(笑)
少々血生臭い世界には似合いませんが、この世界で心を枯れ果てた人々には有難い存在かもしれません。
果たしておばあちゃんは元の世界へ戻れるのか。無事に戻れたとしても、老人ホームとの過酷な戦いが待ち受けていると思うのは私だけでしょうか?(笑)