第9話 雨神様



雨の神様と一つ屋根の下で暮らしてると


高確率で雨にあわないんだ


だってキミはまぎれもなく雨神様だよ


そんなこと言ってたら明日は雪の予報だとふたりで聴いたとたん


キミはぼそっと私雨担当だからなあって


日本には古来八百万の神様がいたというけど


キミもその八百万の一柱だよ


小さな小さなご利益は


自分ではわからないよね


だけどキミは神様の一員


僕が保証する


うちの雨神様は


雨をふらせるのではなく


雨にあわないようにしてくれる


小さな小さなご利益を日々与えてくれる


それをとうの神様は何も知らない


おかえりってにっこり笑って出迎えてくれる


小さな神様


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます