第7話 何処にいますか



私の愛おしい人


私如きの拙い言葉を


ただただ誰に送るでもなく書き散らしていても


ただただ黙ってそれを胸に秘めてくれている人は


何処にいますか


遠くでしょうか


それとも近くでしょうか


でもそれでいい


私の情緒不安定な文を


ただただ読んでくれるあなた


ただ私には


はけ口が欲しかっただけなのに


あなたは黙って聴いていてくれる


心から賛辞を


読んでくれて


聴いてくれて


ありがとう



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます