不死の呪いと魔法使い

作者 こむらさき

86

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ワクワクするような冒険だけがファンタジーの醍醐味ではないなと改めて感じました。

カティーアの普段のやる気のなさと不器用な愛情表現、ジュジの心根の真っ直ぐさが愛おしく、2人の間の付かず離れずの空気感がとても心地良いです。

そしてこの先も続いていくのだろうそれぞれのキャラクター達の未来が、少しでも幸せなものであるように。

読み終わった後にそう自然に願える、とても綺麗で穏やかな読後感でした。

素敵な物語をありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

愛するとは結局のところ、どれだけの犠牲をその人に捧げることができるか、ということに尽きる──ということを、この物語を読むと痛感させられる。
そして、愛の力は、人を天才にもするのだ。
これがどういう意味なのかは、この物語を最後まで読めば理解できる。ぜひご賞味あれ。

★★★ Excellent!!!

 誰かが誰かを思う姿は美しい。
 そんなことを改めて教えてくれる美しい物語でした。
 美女と野獣のような呪いと愛の物語で、二人の男女の純粋な心の交流と、その先に起きる奇跡は読む人の心を必ず暖かくしてくれることでしょう。
 無骨に見えて情に厚い魔法使いと、不幸の中でも純朴で愛情に溢れ献身的な少女の出会い、そして最後に開かれる未来に、あなたは間違いなく感動します。
 元ネタがHIGH&LOWのジェシーのテーマ曲でもある「要!」とか思わないよこんなの……。ハイロー好きな人も読んで……。