読み専だけど、執筆に便利なアプリをさがしてみた

白兎黒烏 【しろー・Crow】

第1話 執筆のお供はなにですか?

 ご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。


 みなさま、執筆のお供はなにですか?

…アナログ?万年筆に原稿用紙、そしてバーボンウィスキー。カッコイイですよね!正直憧れます。

とは言え、『カクヨム』さんは小説投稿”サイト”

なので、みなさまはデジタルな環境で執筆されている…はず!


 私は、デジタルな環境で書くならテキストエディタが好きです。

という理由わけで、ネットで噂の高機能!かつ無料!!のテキストエディタ、GitHubさんの『Atom』とAdobeさんの『Brackets』が気になるのです。

 でもそのふたつ、解説しているサイト様は数多あるのですが、日本語で書き物をする!という目的で解説しているサイト様はあまりないのです。(ソフトウェア開発やWEBデザイン用のテキストエディタですもんね、当然です)

…なので、日本語の書き物にも便利なのかな?と、いろいろ遊ばせてもらいました。


 もし、ご興味がございましたら、ぜひお付き合いくださいませ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る