【第3巻発売中】戦国商人立志伝 ~転生したのでチートな武器提供や交易の儲けで成り上がる~

作者 須崎正太郎

528

203人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

冒頭から3人殺します。主人公が。

この時点で、ビターでシリアスな雰囲気が漂ってますが、それもその筈、舞台は戦国時代。

転生した主人公は、そこで立志を目指します。

ただし目指すのは商人。

ある意味特殊な能力を持ちますが、絶対ではありません。

それでも立志を目指すのは、虐げられた弱者の想いがある故か?

そう、虐げられた弱者の想い。これがこのお話の、一つのテーマのように読んでいて感じました。

特殊能力も、そして立志を目指す境遇も、それが始まりです。

虐げられたくなければ、上を目指さなければなりません。

けれど、その目指す先は、様々です。

主人公が選んだのは、商人。武将ではありません。

その選択がどう物語を紡いでいくのか?

それが楽しみなお話です。

千利休的な感じに進むのか? それとも岡佐内のような感じに進むのか?

それにこのまま生き続ければ、朝鮮出兵やらにも関わるかもですし、先々がどうなるかが楽しみです。

そんなお話が、ライトな感じにサクサク読めて楽しめます。

以上です。レビューでした。