ショッピングモールのえる子と私。

作者 ピクルズジンジャー

29

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ショッピングモールに置かれたスポットで、気軽に異世界と行き来できる時代。
中学生の美里は、モールで出会ったエルフの「える子」と友達になる。

手軽な交流の裏にも、世界や大人の事情はいろいろあって。
単純に、異世界の友達ができて良かったね、というわけにはいかないけれど。
自転車二人乗りとか、夜のショッピングモールとかが、これぞ夢! って感じで好きなのです。

『嘘松アーニャと夢色異世界』の作者様ですが。
この『ショッピングモール~』から始まるシリーズ(『世界を救った勇者~』→『火崎日向子の友情と初恋。』)もお薦めですので是非。

★★★ Excellent!!!

異世界との交流が日常になっている世界。主人公「美里」は、ショッピングモールで出会ったエルフの少女「える子」と仲良くなり、友達になります。しかし、異世界の住人である「える子」が、ずっとこちらにいられるハズはなく……。

日常の中に異世界が溶け込んでいるからこそ、異質な存在を受け入れることの難しさも顕在化してしまうもの。だからこそ、「える子」と「美里」の絆の強さも際立っていると思いました。二人の友情が迎えた結末は、本編で確認してみてください。

それにしても、「える子」ちゃん可愛い。ラーメンが好物のギャルっぽい、エルフって新鮮でした!