僕たちのヒーロー

作者 連野純也

13

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

自分自身、なかなか手を出せないでいたのがこの『SF』というジャンルだったのです。
専門用語がばんばん飛び交って、何か難しそう、と。

でも、レビューに釣られて読んでみれば、確かに専門的な用語は出てくるし、舞台も宇宙で馴染みはない、だけど、そんなのが全然気にならないほどの面白さ!
4話で構成されていますが、8000字もないので、肩肘張らずに読めちゃいます。
ていうかいま総文字数調べて逆にびっくりしました。そんなに短かったの?って。それでここまでしっかり面白いの?って。

この2人(っていう数え方で良いんでしょうか)のお話をもっと読みたくなること間違いなし!!

お勧めです!

★★★ Excellent!!!

短いながら、起承転結がシッカリしてます。最後の"結"は"おまけ"のエピソード。物語的には"結"じゃないけど、気持ち的にチャンチャンと納得して読了できる。巧いと思いました。
物語の設定もSFちっくな小咄として無理がない。肩の力を抜いて気軽に読める作品です。
短編にはMAX2つが信条なんですが、星3つ付けました。

★★ Very Good!!

作者も「方程式モノじゃねーな」と書いてますがw、いや面白かったです。

まず「密航者が100人だったら」という設定。
興味を惹くと同時に、その100人が乗り込んでくるシーンのダイナミックな描写にはワクワクするものがありました。

そこからの展開はまぎれもなくSFエンターテインメントのそれ。

方程式モノ…うん、たしかに方程式モノじゃないですがw、大長編ドラえもんや21エモンのような、センス・オブ・ワンダーに溢れた活劇ドラマを堪能しました。


そして……おまけ!
いや僕こういうの大好きですよ!ww