闇からの視線

作者 秋田川緑

6

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

初めまして。桜木涼と申します。
私も昔から撮る写真に変なものが写り込んでいたり、霊感のあり除霊に携わる方から「君は霊を引き寄せやすい」と言われております。

著者様が昔は霊感があったとの事で、今は息を潜めつつ…と書かれていましたが、今もその隠れた霊感は持っていて霊が著者様の波長を捉え付け狙われた恐怖の体験だと思います。

その証拠に著者様は「あの場所に二度と近づきたくない、考えたくもない」と心底思ってる。これは本能が危険を感じ、自己防衛してるからではないでしょうか。

実は私も似たような体験があります。
池袋をドライブ中にたまたま車内から撮った写真に某ホテルが写り、他に怪奇なものが写り込んでいました。
その日から毎晩、真夜中の決まった時間にラップ音と気配で目が覚め、寝ているすぐ足元の掃き出し窓からじっとこちらを誰かが覗いてる強い気配を感じ、しばらくの間は電気を消して眠ることができませんでした。

霊感が強く除霊も行うという方が
その写真を見たら「死んだ人間を連れて帰ってきてる」と言われ驚愕しました。

色々調べてみると、そのホテルで昔19歳と20代前半の女性が殺害され事件になっていた曰く付きのホテルだったことが判明し、さらに除霊してくださったその方から「若い女性は妊娠していて、その事で犯人の男と口論になり殺害されてしまった強い怨念を感じる」と聞きました。 私に出来る事は?と聞くと「とにかく考えたらまた寄ってくるから、考えないこと」と。
無理矢理、考えないようにして忘れよう!としていたら1ヶ月後くらいに、ようやく真夜中、全身汗がビッショリになり目が覚めることはなくなりました。

長くなってしまいましたが、著者様も
ご自分で感じたように「二度と近づかない、考えない」ことを是非実行してください。自宅や周りに盛り塩を置くことも効果的かと思います。

とても怖い体験談をありがとうご…続きを読む