第18話 自作品の評価方法について

作品の自己評価方法を考えてみました。PV、☆数、フォロワー数、応援数、応援コメント数が言うまでもなく指標になります。カクヨムの週間、月間、累計の各ランキングも☆数+フォロワー数の合計でなされていることが分かっています。


目標としては累計ランキングINする☆数+フォロワー数≧30にしています。露出が保証されて埋もれなくなります。エッセイを除いた12作品中では3作品のみで、これがなかなか難しいです。そのほかに何か目標となる指標がないかと考えたのが、以下の3つです。


1) リピート率

第1話から第2話へのリピート率です。第1話はどんな話かとまずは読んでもらえるが、内容がない、面白くない、あるいは好みでないなどの理由から第2話目が読まれないことが結構あります。WEB小説では第1話目が重要と言われていますので納得できます。


ちなみに、累計ランキングINした作品では「春の雨はあたたかい」80%、「春の雨に濡れて」81%、「嫁にするなら訳あり地味子にかぎる」82%でした。ほかに「パパと恋人のはざまで」80%でした。80%以上が必要というところです。


ただ「赤い糸にむすばれて」90%、「ピロートーク」97%と高くなっていました。この2作品には特殊性があると思います。他の作品はすべて80%未満でした。


2) フォロワーの読み専さん率

読むだけの人を読専さんと言うらしい。読専さんはコメント、レビューを書かれる方が少ないように思います。また、自身のプロフィールのない方がほとんどです。読み専さんの評価は、読むか読まないかを興味・関心が持てるかどうかのみで行いますので、評価がはっきり表れます。


読み専さん率の高い作品、累計ランキングINした作品では「春の雨はあたたかい」87%、「春の雨に濡れて」87%、「嫁にするなら訳あり地味子にかぎる」82%でした。ほかに「パパと恋人のはざまで」80%でした。80%以上がほしいところです。そのほかの作品は80%未満でした。


以上のリピート率と読み専さん率がいずれも80%以上あれば、露出を増やす工夫をすればPVが増加するのではないかと考えています。


3)読了率(2018.5.17追記)

最終話のPVの第1話に対する比率です。第1話を読んでいただいた方が最終話まで読んでくれた比率です。1)のリピート率よりももっとシビヤーな指標と言えます。


累計ランキングINした3作品では「春の雨はあたたかい」54%、「春の雨に濡れて」69%、「嫁にするなら訳あり地味子にかぎる」58%でした。50%以上がほしいところでしょうか? 「地味子のセカンドラブ―今度こそ幸せになりたい!」も51%ありました。


意外と高かったのが、「パパと恋人のはざまで」85%、「パパか恋人かはっきりさせて!」79%でした。読者を捉えている良い作品と言えるかもしれません。


ほかに100%を超えたのが「赤い糸にむすばれて」171%(70/41)、「ピロートーク」120%(139/116)が高くなっていました。この2作品には特殊性があると思います。「赤い糸にむすばれて」はファンタジーの要素が入っていたので、最終話だけを読みたい方が多かったのではと推察しています。「ピロートーク」はストーリー性がなく、各話読み切りですから、たまたま最終話にアクセスが多かったためと推察します。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます