漂流者だが、ここでの暮らしも悪くない

作者 おもちさん