10000回目の異世界救出

作者 三露あずさ

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

異世界モノというジャンルは、数多く存在する。
そんなどれも、魔王を倒し、現実世界へ戻される。
異世界へ向かって、魔王を倒して、現実世界へ
異世界へ向かって、魔王を倒して、現実世界へ
異世界へ向かって、魔王を倒して、現実世界へ
異世界へ向かって、魔王を倒して、現実世界へ
異世界へ向かって、魔王を倒して、現実世界へ
そうして、永遠と続いていく。

そのループを、たった千文字で描いている。
興味深かったです!

銀髪ロリ魔道士 最高 (ボソッ

★★★ Excellent!!!

――

 世に溢れた異世界転生ものを全部あつめても、こんな数にはならないだろう。

 10000。最初1000だと勘違いしました。1000文字だけに。

 っていうか、魔王って一万人もいるのね。

★★★ Excellent!!!

――


 10000回とは言わないまでも、4回見直しました笑

 2話と3話目で「ん?」と思い、5話目で完全理解しきれず、また何回も読み直す。

 で、ああそういう事かと。

 文章としては非常にわかりやすくて明快なんですが、その特性ゆえに何回も読み返してしまうお話です。

 スラスラ読める小説とはまた異なった面白さがあるお話かと思います。

 ありがとうございました!