オラクル

敷波

『オラクル』より

 秩序のなくなった進化は、幾度となく破滅していった……。

 神と言う者がいるのなら、世界に何を望んでいるのだろうか……?

 全てのものの共棲?

 もしそうだとしても、それは理想論でしかない……。

 自然、機械、魔法。

 未来、過去、現実。

 それらは複雑に混ざり合おうとしている。

 しかし、叶わぬ願い。

 不自然に混ざり合えない世界をみんな生きなければならない。

 世界は今も創られている。

 終わりのない世界がそこにあった……。


   ――『オラクル』より

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます