藻ん藻んとした日々

作者 甲姫

すべてのエピソードへの応援コメント

  • <幕間5>fourth wallへのコメント

    お久し振りです!
    作者様も藻たちも、お元気そうでなりよりです(^^)
    海水性の藻、気になりますね。次回は舞台を変えて、海水性の藻たちのお話も楽しみにしております♪……と言うと、ステファン君たちに怒られそうですね(^^;)

    作者からの返信

    お久しぶりですー(´∀`*)
    海水性の珪藻なんて大して存在しないよねと思ってぐぐった私が無知でした…全然そんなことはなかった…。微生物というのは確認できている種よりも確認できていない種の方が数がはるかに多いらしいですね。新種発見して自分の名前をつけるならば、藻ですよ!(謎のススメ

    2020年2月25日 05:41

  • <幕間> Fool me?へのコメント

    ナイアガラのセレブwww

    作者からの返信

    たくさんのコメントありがとうございます。
    なんなんでしょうね、ナイアガラのセレブとはww!

    2018年12月10日 23:28

  • 10.恐怖に震えよう(2)へのコメント

    ステファン大丈夫かな……

  • 09.恐怖に震えよう(1)へのコメント

    コミコのほうって第何話っすか

    作者からの返信

    同タイトル「09.恐怖に震えよう(1)」のあとがきですね。

    2018年12月10日 23:22

  • 08.較べてみようへのコメント

    地球を宇宙から宇宙飛行士が眺めるような景色だろうから綺麗だとは思うけどね、マリモ

  • 07.危機感をおぼえようへのコメント

    三十年って……一体何世代だ……

    作者からの返信

    なかなかの数でしょうね……

    2018年12月10日 23:16

  • 06.世界に想いを馳せようへのコメント

    バイリンガル藻(ファンタジー)

  • 05.おうちに帰ろうへのコメント

    地理にまで詳しい藻……

  • 04.しりとりしようへのコメント

    やけに藻に詳しい藻好きだなあ

    読んでいるだけで藻雑学が溜まってゆく……開陳する相手なんて藻くらいしか思いつかない……藻になりたい(毒され過ぎ)

    作者からの返信

    なろう、藻に――。

    なお、この雑学を披露した際に「ダウト!」を投げかけられても著者は一切の責任を負いません(

    2018年12月10日 23:13

  • 03.おともだちを増やそうへのコメント

    シアノバクテリアにツンデレを見た

  • 02.造形美を語り合おうへのコメント

    鏡像対称性と回転対称性を兼ね備えた素晴らしい形だ!
    で吹いたw

    そしてなにやら嫌な予感……

  • 01.遠出しようへのコメント

    いいなぁ
    雰囲気がすでにいい

    作者からの返信

    ずっとこんな感じですΣd(⌒∇⌒)

    2018年12月10日 23:09

  • 登場生物紹介へのコメント

    既に面白い件

    作者からの返信

    ありがたきしあわせ

    本編もごゆるりとお楽しみください。

    2018年12月9日 09:25

  • 32.数える時へのコメント

    このマニアックさ、いつもたまらなく好きです……!
    Diatoms of North Americaを検索して、「ステファンくんいたーっ!」と画像を見て楽しんでました(英語読めないけど汗)。
    Naviculaの動画も、検索してみました♪ 同じ珪藻でも、ステファンくんはあまり移動できませんが、彼らは自力で動き回れるのですね。

    作者からの返信

    珪藻の中でも左右対称のものは分泌物の推進力? で移動できるみたいですね。ステファンにはできないので緑藻たちに振り回される日々です。

    本作をきっかけにぜひ、いろいろな形の藻を堪能してみてください(・∀・)

    2018年9月26日 22:27

  • 31.温暖化の時へのコメント

    藻ん藻ん、久し振りに読めて嬉しいです♪
    連日の猛暑ですが、ユドくんたちは元気に光合成をしているのか……と、思いを馳せながら読んでいました。

    作者からの返信

    お久しぶりですー♪

    微生物の時代が来るのか来ないのかのんきに考えている藻たち…湖底は表面に比べてかなり涼しいので、いざとなれば逃げ場があると余裕を感じているのしれません。淡水での藻類ブルームは温度上昇がなくても栄養上昇だけで起こるらしいです、要注意! (こちらも画像が面白いです)

    猛暑にお気を付けください。

    2018年7月23日 22:06

  • 27.鑑賞対象を考えるへのコメント

    ネラさん、検索してみましたが、美しいですね!
    初めて見ました。
    まさに星のような、雪の結晶のような対称性。
    これは鑑賞会を開く気持ちがわかります!

    作者からの返信

    おお、そうでしょうそうでしょう!

    珪藻には神秘なる美しさがいろいろあるのですよ。読み手のみなさんに微生物に興味を持たせて、ついには検索させることが私の魂胆です(*´艸`*)

    2018年2月15日 23:51

  • 21.海抜高度を考えるへのコメント

    おぉっ! ステファンくん、賢い!
    ……いや、それでいいのか? 論理的には合っているか……。
    最後の「ふっ」がドヤ顔しているようで(顔ないですが)おかしくて可愛いです。

    ところで、ダグラス湖とはどこだろう? アメリカ、ではなさそう……。

    作者からの返信

    わかりましたか、どや顔風です( ・´ー・`)

    この論理をやみくもにたどっていく微生物たちの道のりをどうぞお見守りください。

    アメリカですよ~。地理的にはカナダに近い、手の形をしたあの州の中指の指先辺りにあります。

    2018年2月14日 01:15

  • 16.避難先についてへのコメント

    楽しく拝読しています。
    藻たちの会話に、しだいにハマってきました。

    統率がとれないとややこしくなるユドくんたちや、ツンデレなシアノちゃん。
    目さまのレビューの通り、キャラクターが可愛いです……!

    これから大冒険の始まりか(?)
    続きもゆるっと読んでいきます(^^

    作者からの返信

    やさしいお言葉の数々、ありがとうございます。書いててよかった…(´;ω;`)

    手足も表情もない登場生物たちにそれでも強いキャラ性を持たせるのが私の目標だったので、気に入っていただけてうれしいです。

    冒険が始まるのか、始まらないのか(笑

    ひたすらにもんもんとおしゃべりをしている日々が続くかもしれません!

    2018年2月12日 23:24

  • 04.しりとりしようへのコメント

    初めまして。
    (すごい小説に出会ってしまった……!?)と内心興奮しています。
    微生物たちの会話が、マニアックすぎて楽しいです。
    まさか属名でしりとりとは……、全然わからない、でもそこがいい!

    作者からの返信

    ヒィイイイ((((;゚Д゚))))新しい応援コメントが!

    こんにちは&ありがとうございます。このマニアックさを気に入っていただけてうれしいです。続きもゆるっとお楽しみください。

    2018年2月10日 22:38

  • 04.しりとりしようへのコメント

    藻が会話するまではともかく、しりとりが始まるとは、誰にも予想できない展開ではないかと思います。しかも、一つも読めないレベルの単語ばかりで……。

    作者からの返信

    渾身のしりとり回、注目してくださりありがとうございます! 

    属名は心の目(?)でお読みくださって大丈夫です。個人的お気に入りの語感は「ェァンキストロデズムス」ですかね。

    2017年8月8日 00:32

  • 01.遠出しようへのコメント

    「ぐるぐる動きながら怒りを表現している。」
    「勝手に君たちのゼラチンに絡めるんじゃないよ!」
    みたいな描写がいいですね!
    こういう作風はメチャクチャ好きです。

    作者からの返信

    おお、コメントありがとうございます! めちゃくちゃ好きですって!?(歓喜)

    人間のようなボディパーツが無い彼らの感情表現にはいつも苦労させられます。今後も試行錯誤していきますので探していただけると幸いです。

    2017年8月8日 00:28