名刺バトル デュエル・オブ・トラバーユ ~異世界で、悪徳上司に倍返し!~

にのい・しち

第1話 月が、綺麗ですね

 ――――名刺、それは、営業マンにとって、ビジネスシーンで戦う武器

 

 ――――――――名刺、それは、会社員にとってのステータス。


 ――――――――――――名刺、それは、企業戦士にとっての最強の魔法。

 

 🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔🕔

  

 ――――――――静かに輝く満月。


 主とする惑星の回りを、引力という、見えない現象により、つかず離れずの位置を保っている。


 それは、まるで魔法のような、不思議な力だった。


 満月は自らの輝きを、誇らしげに掲げ、夜の地上を照らす。


 暗い地を這う、哀れで下等な存在に、恵みを届けるかのように、自身の黄金の光を降らせた。


 だが、そんな、プライドが高い月の、優越感は踏みにじられる。


 天空から見下ろすと、月より眩しい光りの円陣。 


 山や森は、暗闇で、輪郭しか見えないというのに、この月は、地上から夜空を照らそうとしている。


 地上にも、自分と同一の輝きがあるのかと、月は嫉妬する。


 しかし、その地上の月は、自身と違い、異様な熱を感じる。


 輝く円形から、伝わる熱に当てられた月は、興味を示し、この地上の月で何が起きているのかを覗き見る――――――――。 

 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます