金魚。

作者 Rain kulprd.

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 浴衣の袖と、花火と、金魚。へのコメント

    彼の「大勢で見たかった」のことばがちょっぴり残酷で、「大好きな貴方の金魚になりたかった」という彼女の言葉に切なさを感じました。
    素敵な人を好きになるのは至極当たり前なのに、そんな素敵な彼のまわりには沢山の人が居て、それでも彼と二人きりになりたい、自分だけを見てほしい……という願望は、片想いの厄介なところですね。

    作者からの返信

    まごさん、初めまして。応援コメント、ありがとうございます!

    お話の中に込めた感情をまごさんに感じ取って頂けて、とてもうれしいです。片想いに潜む胸が苦しくなるような切なさと愛おしさを少しでもお届け出来ていたら幸いです。


    投稿頻度はのんびりとしたものではありますが、これからもどうぞ、よろしくお願いします。

    2018年8月31日 20:39