第11話

1年の誕生日。

先輩は少し高めのものをくれた。


嬉しくて覚えてて、

お返しに誕生日先輩の好きな

いちごヨーグルトを渡した。


前に話してた時にいちごヨーグルトが好きだって言ってたのを覚えてた。飲むタイプのやつ。


あげた時、すごい笑顔でそれを見れただけで幸せだった。


なんて単純な片思いなんだろ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます