甲斐犬黒蜜のお使い

作者 牛耳

3

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

魔女の使い魔である真っ黒な甲斐犬、黒蜜。
彼女には、普通の使い魔にある「空を飛ぶ能力」ではなく「影から影へ瞬間移動する能力」というユニークな力があった。
そんな彼女が魔法の買い物籠をくわえて縦横無尽、日常のお弁当から貴重な限定メニューまでお使いしまくる??? というお話です。

やられました。
発想がユニークです。
黒もふわんこのお使いという日常的な物語が、魔女、使い魔、魔法のアイテム、地獄等、非日常で肉付けされて、真似のできない独特の味わいを醸し出しています。
お話自体はまったりしているのに、何だろう、この不穏さ。
さすが〇〇の方々、黒いよ。
そしてこれは黒蜜ちゃんの出世のお話でもあるように思えるのですが、祝福して良いものか迷いますね……(汗