海の向こうの怪異録

作者 ツカサ

あちら側【イタリア】」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 更新、ありがとうございます!

    ……おお、カビパン……。
    それで魔女騒ぎとおもいきや……。

    ……おそろしい……。
    なんか、こういうのは、日本ではあんまり聞きませんねぇ。
    天狗にさらわれるぐらいでしょうか。
    海外ならではですね。

    作者からの返信

    武州さま

    いつも読んでくださってありがとうございます!

    ええ…カビパンです…真菌です…バイオハザードの世界です。

    たしかにあまり日本では聞きませんね。解明されていないだけで実は日本の色んな怪現象も科学的な原因があるということなんでしょうね。

    その原因が分かってもなお残る謎がロマンですね。

    2021年8月2日 22:13

  • 興味深い。調べたらLSDを生成するカビに侵されれたパンを、食べ続けたせいで幻覚を見たと記されてますね。島にいる間に飛ぶ幻覚を見るのかわかりますが、帰った後に飛ぶと言うのは説明がつきませんね。なぜ飛ぶのは女性ばかりだったのか、そこも気になります。

    作者からの返信

    >なぜ飛ぶのは女性ばかりだったのか

    そうなんですよ。カビパンが原因なら飛ぶ男もいたはずですよね。私も気になって別のイタリア人に聞いてみたんですが「当時は今よりもっと男尊女卑の社会だったからかな?」とのことでした。女性だけを大々的に「お前!怪しいことやってるだろ!」と責めていたということでしょうかね。

    この島のドキュメンタリーを見たことがあるんですが、全体的に暗く島民も何だか排他的でした。本文にもちらっと書いたんですが毎年8月に島で必ず誰かが亡くなるという話、島民は「おかしなことなんかないよ、この島で平和に暮らしたかったらそのこと(カビパンの件含め)は話すな」と言っていました。何かとんでもない秘密を隠していてもおかしくないような雰囲気でした。

    2021年8月2日 18:19