第83話 くたくただ

 やあ、おいらです。


 精神的に疲れました。なんでですって? 決まっているでしょ。謎のエロゲームページの一件ですよ。気にしなきゃいいんですが、どうしても気になるし、気に障る。毎日チェックですよ。そうすると発見出来ない日と(やったあ)、見つけちゃう日(がっくり)があります。敵が、おいらの精神を乱れさせたいなら大成功ですよ。おいらのメンタル、ぐちゃぐちゃです。本当にやめてほしいわ。こういうのの防御策というか削除の仕方をご存知の方はこちらまでお知らせください。というか、削除しちゃってください。しかし、どこで恨みを買ったのかしら? おいら、相当静かにカクヨム生活していますよ。人の妬みを買うほど★貰ってないし。

 それにつけても思うことは、あんなページを作る才能があるなら、もっと正しい方向に自分の力を発揮してくださいってこと。なんなら、おいらのホームページでも作ってくれればいいのに。エロはなしですよ。おいらは品行方正、月亭方正。表向きはね。


 さらに、おいらを萎えさせることが起こりました。カクヨムコン3です。ジャンルの詳細を見たら、もう完全にライトノベル仕様になっているではありませんか! だめだあ。もう、門前払いされているようなもんだ。新作書こうと思ったのですが、アイデアがいまいち、繋がらないのと、上記のジャンル分けと、ライトノベル志向に嫌気がさして、執筆にいたっていません。連載中の『横浜マリンズの栄光』も更新ができないまま時が経っています。数少ない読者様、ごめんなさい。ああ、Mさんはこのエッセイ読んでないんだった。近況ノートで謝るか。カクヨムコン3には、旧作の『女優』をとりあえず登録しました。まあ、ダメでしょう。『横浜マリンズの栄光』は十万字越えているんだよな。一応、応募しようかな? でも、完結には程遠いから、これもダメかな。賑やかしにいっちょう出してみるか。


 それにしても、カクヨムコン3に応募されている新作は★が少ない。まだ始まったばかりだからしょうがないのかな。みんな様子見している感じ。これといって突出した面白い作品がないということなのかな? 相互とか、気にしているのかな。作品がいっぱいすぎて、読みきれないのも一因かな。みんな事前に書いて、少しずつ発表するという、理にかなった投稿方法を取っているのかな? 完結作を一気に発表するのはバカの仕業ですね。ごめんなさいです。


 本当、気が滅入るわ。私事で言えば、生活保護一歩手前の区役所の生活困窮者自立支援法の相談窓口に行きました。就労支援もあるというので、最後の望みで、駆け込みました。そしたら、緊張か、薬の副作用かで、手が震えて字が書けません。線が波打っちゃうんです。かつては昭和の三筆と呼ばれた(ウソ)このおいらの字が波打っている。名前もろくに書けないなんて、正直、ショックです。次回の面接は明日。ハローワークに登録するようです。前に失業した時、ハローワークに通ったけれど、いい仕事というかおいらが出来る仕事なんてなかったんだよね。あまり期待しないほうがいい。でも、コーディネーターがつくみたいだから、その人に頼ろう。


 こんな調子だから、更新、あんまりしません。


 あと、お知らせ。『和尚さんの春夏秋冬』は暮らしの小説大賞っていうのに応募したので、引かしていただきました。五月には復帰するでしょう。どうせ、箸にも棒にもかからないですから。


 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます