カクヨムという名の迷宮をさ迷っている作品へ

作者 大木 奈夢

30

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

えらそうな見出しですいません。でもまさにこれでした。「何故自分の小説が評価されないのだろう…」と落ち込んでいる人にこそ、見てほしいです。全てストンと心に入ってきます。