第76話  PVの壁

 カクヨムの中には何万PV という作品を見かけることがあります。

 どうすればそんなに大量のPV を稼ぐことができるのでしょうか。


 正直私がカクヨムデビューした頃は、十PV ですら数週間を要したように思います。

 さすがにその後、自主企画なるものを発見して活用するようになってからは数十PV まではすぐでした。


 でもそこからはなかなか伸びないのです。

 そう、百PV の壁が立ち塞がっていました。


 これが(カクヨム内で)万人受けのする、異世界転生や異世界ファンタジーなら違っていたのかもしれませんが……。


 カクヨム内では異端児の私の作品は、百PV の壁を越えるのに数ヵ月を要しました。


 百PV を突破すると次の欲がでます。千PV です。これがまた壁になります。


 もちろんその作品の良し悪しにも左右されるのでしょうが、私の最初の作品はこの壁を突破するのに約一年を要しました。


 カクヨムで何万PV も稼ぐには、やはり万人受けをする王道でなければならないのでしょうか。


 でも不思議なこともあります。その最初の作品よりも、もっともっとカクヨムとはかけ離れた作品を今年のはじめ頃から書きはじめたのですが、たった数ヵ月で千PV の壁を突破してしまったのです。


 カクヨムの王道どころか、恋愛要素もなく女性すら登場しない作品にもかかわらず。


 カクヨムの中で一筋の希望を見たような気がしました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます