僕らは何度でも岩を運ぶ

作者 刀誠(かたなあきら)

3

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

人ではないものが人の特性を体験し、語る。そして一つのブレイクスルーへと至る――そんな物語。
一見すると敷居は高いがスルスルと頭に入ってくる文章で構成されている。カッチリとしたストーリーに対し、フワッとした(※読めば分かる)主題を持つ。

まぁまずは、最初の数行分を読んでみて欲しい。独特な香りとテンポの文章に魅力を感じたのならば、この物語は間違いなくあなたに合う。